1月27日(月)口うるさい親が子どもをダメにする

時間がないから靴を履かせる

危ないからさせない

子供の将来設計を親が決めてしまう

 

よかれと思って先回りでしている、このようなことは実は子どもたちの自立を阻む行為かもしれません。

 

今回の中越コーチのコーチングのテーマ

「子供の自立をはばむ親から伸ばす親になる!」です。

今回も満員御礼。ご参加ありがとうございます。

 

 

先回りばかりしていると、全部先にしてくれるので、成長していくにつれて自信がもてなくなったり、人の目が気になったり。反発的になることもあるそうです。

 

まずは、お子さんを信じる気持ちをもってみてください。

もちろん、危険なことを注意することは大切ですが、「やってごらん」とお子さんたちの行動について信じてあげて、そして、しっかりと見守ることで、安心感がうまれ、それが自信につながります。

 

 

こうして信頼関係を築いたあとに、

どうやったらこんなすごいことができたの?と成功から学ばせる質問をしたり、うまくいかなかったとしても、今度はどうやったらできるかなと失敗から学ばせるする質問をして、子どもたちに考えさせてみます。

最後に必要であれば、アドバイスをすることで自分で考えて行動できる子どもになっていくそうですよ。

 

中越コーチより

 

セミナーなどに参加して、知識を得ることも重要ですが、それ以上に、同じ子育てをしている人たちと悩みをディスカッションすることは、とても大切です。

 

他の方と話をしたり、聴いたりすることで、自分の悩みに対してどうしたらいいのか気づくことができていきます。

子育てをしていると、わかっていても立ち止まる暇もないため、短絡的な行動にでてしまうこともありますが、わかっているけどできないというジレンマがある時ほど、このような機会に参加して、わかっていてできるにつなげていってくださいね。

 

 

信頼関係を築くことが、帰れる場所、頼れる場所があるという安心感につながってお子さんたちの前に進む力になっていくんですね。

 

中越コーチもおっしゃっていましたが、セミナーの中では、参加者のみなさん同士でお話をする時間もあります。話すのは苦手という方も、聴くことで相手に対して共感できて、それが心を軽くすることにつながっていくかもしれません。

毎月のように開催していますので、ぜひみなさんも子育てが楽しくなるヒントがたくさんつまっている1時間30分を過ごしてみてくださいね♪