6月9日(日) パパコーチング

*

今回のコーチングセミナーは、「パパコーチング」というタイトル通り、男性のみ。

 

パパにしかできないことがあるんです!!

 

中越こずえコーチとパパたちで、お話も大変盛り上がっていましたよ♪

 

自分で考え、行動できる自立した大人になるために大切なのは、非認知能力(IQなどで測れない力)を育むことです。

 

そのためにも大切なのは乳幼児期の関わり方。

かりとスキンシップをすることで、幸せホルモンである「オキシトシン」が分泌量が増え、感受性もアップします。

 

スキンシップの際になんとなく抱っこする、おむつを替えるのではなく、愛情を持って心から接すること。意味を持ちながらすると効果も倍増し、信頼感や安心感もしっかりと育まれるそうです

 

 

 また、スキンシップをすることで、自分自身も精神的肉体的にも癒され、自分自身の回復にもつながっていくそうですよ。

 

そして、少し言葉が話せるようになってくる頃に大切なのは声掛けです。たくさん声を掛けていけばいいのではなく、どのように声を掛けるかが大切になってきます。

 

例えば、難しいことにチャレンジしようとした時。「大丈夫だよ、お前ならできるよ」と応援し、信じて見守るような声掛けをしてみてください。

うまくいかなくて「だからダメなんだよ。こうしろよ」といったようにダメ出しをすることは、否定的なコミュニケーションなので、やる気もダウンしていきます。

社会において、様々な場面で挫折を味わうでしょう。親がわざわざ挫折感を味わわせなくてもいいので、安心して戻れる場所を作れるような声掛けをしてみてくださいというお話がありましたよ。

 

 

 

中越コーチより

 

パパの一番大切なことは、ママへのメンタルヘルスケアです。これは、パパにしかできないこと。

お母さんになると、子どもを守りたいという本能が生まれ、それが旦那様であってもイライラしてしまうことも…そこからすれ違いもおきてしまうことがあるかもしれません。

 

今回おはなししたことは、お子さんだけではなく、仕事やママとの関わり方でも取り入れられます。

「夜寝られなくて大変だね。いつもありがとう」というように、共感し、しっかりと言葉で感謝をわかるように伝えることはとても大切です。
ママの心が満たされば、ママもお子さんとに対しても余裕ができ伸ばす関わり方もできます。パパにしかできないことをぜひ実践してくださいね。

 

 

 

平日に定期的にしている中越コーチによるコーチングは、もちろん男性も参加可で、ご夫婦でご参加される方もいらっしゃるので、こちらにもぜひご参加くださいね。

 

次回の開催をお楽しみに。

 

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。