11月10日(日)まちなかLIVEミュージック

 

 商店街とてくるんで楽器の生演奏をお楽しみいただくイベント

「まちなかLIVEミュージック」。

 開催ごとに演奏する楽器も変わります。

 

今月2回目のまちなかLIVEミュージックは

愛媛大学交響楽団のみなさんによる

木管楽器の演奏会。

いろんな楽器が入れ替わりでたくさんの曲を

奏でてくださいました。

 

 13時からは大街道HOJAKEN前の座り場にて。

アーケードの天井に響く優しい音色が、

道行く人の足を自然に止めていました。

フルート、ファゴット、ホルン、クラリネット、オーボエ。

はじめて見る楽器も、音の出し方も小さなお子さまには

興味津々。お口をあんぐり開けて夢中になっている姿も。

てくるんでの演奏はもっと響き渡っていました。いきなり始まった演奏に戸惑い気味だったお客さんも、いつしかうっとりした表情で聞き入っていました。

小さなお子さまもどんな事を考えながら聞いていたのでしょうか・・・。

 

それぞれの音色が混ざり合って

ひとつの曲に。 

30分程の演奏でしたが聴き終わった後は会場の雰囲気が温かく感じられましたよ。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。