9月23日(金)絵本セラピー「み~んなはなまる」

 

はじめてのイベント「絵本セラピー」を開催しました。

 

絵本と言っても、お子さん向けではなく、

大人の方、お母さんたち向けのイベントです。

 

 

 

絵本セラピーとは、絵本の力を借りて、その人のありのままの姿を引き出す「ふれあいと気づきのワークショップ」です。

 

講師は、基礎絵本セラピスト®の

高嶋 浩子さん。  

 

今回は、5冊の絵本を読んで、みなさんにいろいろと考えていただきました。

 

 

お子さんたちにとって、とっても楽しい絵本。

 

しかし、大人になって読み返してみると、絵本には、自分でも忘れていた自分に出会ったり、新たな自分に気づいたりするヒントがいっぱい詰まっているんです。

 

 

 

いつも家族のため、子供のために、にこにこ頑張っているママ。

でも、たまに笑えなくなるときだってあるでしょう。

今回の絵本セラピーのテーマは、「み~んな、はなまる」

 

講師の高島さんが絵本を1冊読むごとに、参加者のみなさんで、お話ししていただきました。

「ほめてもらえてうれしかった」と感想をいただきましたが、頑張っている自分自身を思い切り褒めてあげることも大切なことなんですね。

 

 

参加者のみなさん同士でお話されているとき、みなさんの表情がとても明るく、笑い声がたくさん聞こえてきて、とてもすてきだなぁと感じました。

 

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

このように、お母さん自身向けの講座も開催しています。

 

ぜひみなさんもご参加くださいね。