12月21日(水)はじめての離乳食講座

 

毎回熱心なママはもちろん

パパのご参加も多いこちらのイベント、

今回も参加者さん同士仲良くなったり

情報交換したりする場面が見られました♪

 

離乳食はゴックン期からスタート!

遅くても生後6ヶ月には始めるようにしてくださいね^^

赤ちゃんは食器を触りたがります!触っても大丈夫なプラスチックの食器にするか、もしくは陶器の食器にするかは、各々の方針で決めてOKです♪

スプーンやフォークはお子さんの口に入る小さめのものを。

ブレンダーは食材が飛び散って回収しにくいので、離乳食のような少量を作る際の使用はお勧めしないそうです☆

カミカミ期は栄養の2~3分の1を離乳食から摂るようになります。

このころは鉄分不足になりがちなので、積極的に海藻やホウレンソウ、カツオ、ヒジキなどを食べさせてくださいね♪

お子さんの親指の第1関節より先が、そのお子さんの一口と言われています☆

野菜などを切るときの目安にしてください^^

カミカミ期の試食は、いつも季節感のある食材が登場します!

今回は金時人参のスティック、野菜スープ、鳴門金時、そして蒸しパンはほうれん草とニンジン入りというクリスマスバージョンでしたよ☆

野菜スープは刻んだ野菜をお水で茹でたもので、他の味付けはしていないそうですが、お子さんたちはよく飲んでいました♪

12月28日~1月4日は小児科はお休みで、救急病院しか空いていないそうです!

なので、新しい食材を試すときはその期間は避け、年明けからにするという手もありますよ♪

また、帰省の際に調理がしにくければ、市販のベビーフードも活用してくださいね^^

蕎麦は3歳までは与えないようにする注意したい食材ですが、母乳で授乳中のママも食べすぎはよくないそうです!

年末年始は何かと大変なママも多いかと思いますが、うまく離乳食を進めてくださいね☆

 

イベント報告に戻る