11月27日(日)おもちゃ病院

 

松山おもちゃ病院のみなさんによる「おもちゃ病院」を開催!

 

今回もたくさんの壊れたおもちゃがおもちゃドクターのみなさんによって修理されましたよ。

 

 

 

 

 

このおもちゃ病院で大切なことは、おもちゃをなおす過程をお子さんたちにみてもらうこと。

そうすることで、もっとおもちゃを大事にしようという気持ちが強くなってくるようです。

 

 

 

 

 

 

時には、お父さんやお母さんにもお手伝いいただきながら、修理していきます。

 

今回もお父さんが手伝ってくださったので、作業もスムーズに進みました!

 

 

 

 

 

 

今まで以上に動くようになったおもちゃ。

おさがりでもらって、初めてうごいたおもちゃ。

大事な大事なおもちゃ。

 

これからもたくさん遊んでくださいね♪

 

 

 

 

 

もちろん、なおらなかったおもちゃもあります。

修理することを前提に作っていないおもちゃも多いようです。

 

しかし、どうして修理できないのかしっかり教えてくださるので、みなさん納得されているご様子でした。

 

 

 

てくるんのおもちゃも、壊れたらすぐすてるのではなく、おもちゃ病院の開催まで大事にとっておきます。

 

今回もおもちゃドクターのみなさんにたくさん修理していただきました。

 

これからも大事に遊んでくださいね。

 

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

おもちゃドクターのみなさん、ご協力ありがとうございました。