3月1日(月) 入園・入学前のハッピーコミュニケーション

 

今回の 中越こずえコーチのテーマは

「入園・入学前のハッピーコミュニケーション」 です。

 

みなさんは入園・入学前のこの時期にお子さんに

どんな声かけをしていますか?

お子さんが喜んで登園・登校したくなるポイントがあるそうですよ。

ポイント1つ目、不安をプラスにして聞いてあげることが大事なんだそうです。

例えば

・「そんなこと心配してるの!?」→

「そっかぁ。それが心配なんだね」子どもの気持ちを認める

「ママも初めてだからちょっぴり不安よ」ママ自身の素直な気持ちを伝え、自己開示する

「何かあったら何でも言っていいよ~」あなたを気にかけてるよという安心できる声かけ

 

そして、「楽しい!」からやる気につなげることもポイントだそうです。

例えば

・自分の幼稚園・小学校の時の楽しかった思い出を話す

・幼稚園・保育園・学校で待っている楽しいことを話してあげる(お友達・行事・遊具・先生など)

・「どんなことが楽しみ?」何が楽しみか子どもに質問する

 

さらにメリット(良いこと・素晴らしいこと)に目を向けることもポイントだそうですよ。

 

園の選択ミスや悪いうわさなどのデメリットを気にするよりその決断から得ていることや学んでいることに目をむける

 

親が不安でいっぱいになっていると子どもにも伝わってしまうそうです。思考を変えてメリットに目を向けるとストレスも減るそうですよ!

 

こずえコーチより

「4月の入園・入学までにちゃんとしないと!」と親も焦ってしまいますよね。愛情があるからこその不安や心配ですが、まずはお子さんの安心や楽しいを優先してあげてください。それが結果的にお子さんが楽しく通えることにつながります。気持ちをゆったりもってくださいね♡

 

 親が先回りして与えるだけの一方通行ではなく、お子さんがどう感じているか、思っていることを質問して聞いてあげることが大事なんですね。

そしてスキンシップも大事。幸福度がアップするだけでなく、

お子さんの心の自立も早くなるそうですよ。

  

 

次回のコーチングは4月8日(木)10:30~12:00

「過保護・過干渉な親にならないコツ」です。