9月5日(月)子どもが素直に反省する叱り方

 

叱っているのに全然言うことをきかない

叱った直後なのにケロッとしている 

本当に反省しているのかしら・・・?

 

 今回の中越こずえコーチのテーマは

「子どもが素直に反省する叱り方」です。

 

まずは子どもの味方になることが大事なポイントだそうですよ!

お子さんの行動には理由があります。

「ダメでしょ!」とイライラするのではなく、「何でこんなことしたんだろう?」「何か理由があるのかな?」と考えてあげてください。

理由がわかれば、お子さんのしたことも理解ができるはずです。

わかってあげることで注意の仕方が変わるんだそうですよ。

 

理解=味方になると、お子さんが聞く耳を持ってくれます。

心を開いた後で「こうすればもっと早くできるよ」と正しい方法を教えたり、「ママは悲しかったよ」など親の思いを伝えるのもポイントなんだそうです。

それにより、お子さんの改善の仕方がより早くなるんだそうですよ!

こずえコーチより

 

何回言っても聞いてもらえないと、すごく疲れるし、お子さんの将来への不安も出てきますよね。今日お話しした2つのポイントを試せば、お母さんも疲れないし、お子さんも伸びると思います。子育てが楽になるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

まずは、子どもの味方になって理解しようとすることで、お母さん自身の怒りのコントロールにも繋がるそうです。

またお子さんの安心感やストレス減にもなり、心の安定に繋がるそうですよ。

 

次回のコーチングは10月6日(木)10:30~12:00

「きょうだいげんか解決法」です。お楽しみに☆