7月31日(日)おもちゃ病院

 

てくるんでは、4か月に1度開催している「おもちゃ病院」

 

今回も満員御礼。たくさんのおもちゃが今回も持ち込まれましたよ。

 

おもちゃをなすことはもちろん、なおす過程をみることで、おもちゃを大切にしようという気持ちも育まれるということが、おもちゃ病院を開催されている狙いの1つだとおもちゃ病院の先生方はおっしゃいます。

 

今日もしっかりみてくれていましたね。

 

てくるんでは、4か月に1度ですが、松山おもちゃ病院のみなさんは、てくるん以外でも不定期で長年にわたり、活動されています。その長年の功績を称え、野志松山市長より感謝状の贈呈式も行われました。

 

お子さんたちが持ってくるおもちゃを1つでも多くなおしたいと、いつも1つ1つ丁寧に見てくださっています。

 

 

今回もおもちゃがなおったよ!とお子さんたちが、うれしそうに教えてくれました。

なおったおもちゃを袋に入れずに抱きかかえて帰るお子さんも。

 

これからもおもちゃを大切に…

そして、壊れてしまったら、捨てる前におもちゃ病院へ!

 

ご協力いただいた、松山おもちゃ病院の皆様、ありがとうございました。