6月7日(木)子育てコーチングセミナー

 

2ヵ月ぶりの開催、中越こずえコーチによる「子育てコーチングセミナー」

 

今回は初のテーマ

「もっと手伝って!パパを家事育児に巻き込むコツ」です!!

どうして私ばっかり!!

もっと家事も育児も手伝って!!

  

旦那様に対する日々の不満が募っているという方もいらっしゃるかもしれません。


なぜ、うまくいかないのかのでしょうか?

それは、男性と女性は「正反対」だからなんです。

 

男脳と女脳では、捉え方も考え方も違います。

 


 

例えば、女性は察するという能力が高いんです。赤ちゃんが泣いていたら、おむつかな?おなかがすいたのかな?と状況によって察することができます。

 

 

 

 

 

 

しかし、男性は言われないとわからないです。そのため、わかるだろう、気づくだろうと思っていて、そうならなかった時にイライラと…

 

 

言葉にすればわかることもありますので、命令口調にならず、明確に伝えてみてください。

 

また、男性は期待されたことができた時に達成感を感じるので、些細なことでも頼ってみたり、できたら感謝を伝えてたりすることで、次へつながってくるそうです。

 

 

この他にも、喧嘩したとき。

 女性は、自分の想いをぶつけあって解決させたい、分かり合いたいと思うのに対し、男性は、女性のイライラを感じて、諦めてしまい、好きにしたらいいという感情がでてくることが多いそうです。

そして、イヤなことを忘れるために、仕事や趣味といった別のことに打ち込んでしまうという結果に…

 

そんなときは、女性がどんな気持ちか察してもらうのではなく、しっかり自分の想いを伝えることが大切なんだそうですよ。

 

中越コーチより

 

自分ばっかりと不満が募ってしまうと、そのイライラをお子さんに対してぶつけてしまうこともあるかもしれません。そして、自己嫌悪に陥ってしまうという悪循環に。

 

男女は「正反対」ということを理解し、ママが賢くなって、パパの居場所を作り巻き込むことで、自分にも余裕ができてきます。そうすることで、お子さんたちも安心できるんですよ。

パパもママも家庭で気持ちよくいられるように、違いを認めあってくださいね。

 

 

どんなことに対しても違いを認め合うということは大切なことだなんだなと感じました。

 

今回も目から鱗のお話ばかりで、参加者のみなさんもとても熱心にご参加いただいていましたね。

 

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました